トリガーポイント アプローチ

良くある質問に、「鍼とマッサージのどちらを用いた方が効果的か?」というのがある。結論的に言えば、それぞれのアプローチにもう片方にない長所があり、治療対象の硬結.トリガーポイント分布量.分布範囲によるが、両方組み合わせて治療する方が効果的である。表層筋には手技、深層硬結には手技が届かない、患部を鍼アプローチを行います。

このサイトをフォローする!

お問い合わせはお気軽に

ささいな事でもご相談ください。お電話でのアドバイスで症状が楽になる事もあります。また出張施術を行っておりますので、痛くて動けない、移動が辛い、車がない、という方でも安心して施術を受けることができます。

TEL 090-5118-5174