刺鍼による自律神経活動の変化

頸・肩部の凝りは内臓器/全身へと影響する。 全身性の不定愁訴症候群は多数のトリガーポイントを保有しており、トリガーポイント鍼療法で改善が認められている。そのメカニズムは、刺鍼による自律神経活動の変化であると推測される。

このサイトをフォローする!

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って固定ページに一括で表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。